ブログトップ

DAY BY DAY

takechi59.exblog.jp

my life

from BMW M3 to BMW X5 xdrive35i

e0203309_18103667.jpg

BMW M3 Coupe 2009年9月より主に県外出張に活躍 低速ギヤの回転は伸びないが高速200km/h以上の6速から5速(5000から6000rpm)を楽しめる車。まれに4速まで一気に減速し5速,6速と一気にリミッター限界(レブリミット8400rpmまではまだ十分余裕を残して) 250km/hまで引っ張り、巡航速度240km/h OK! 高速コーナリングは、2段階制御のダンパー調整で。 240km/h以上の高速コーナーでは少しダウンフォースが不足気味。ちなみにPorsche 993 に1年乗りましたが、すぐレブリミット7300rpmに達して満足できなかった。
プリセットのMボタンにあらかじめコース(松山道、高松道)の設定を見込んでスポーツモードとダンパーをセットしておくことも必要。
決して、高速では覆面パトカーの前に出て減速しないように!後ろに付くように!35km/hオーバーのキップをもらいます。

e0203309_18433897.jpg

V型8気筒DOHCエンジン。8連スロットルF1エンジンと同じ構造。 あらゆるデバイスを慎重に最適化することで、最高回転数8,400rpm、最高出力309kW〔420ps〕/8,300rpm(EEC)、最大トルク400Nm〔40.8kgm〕/3,900rpm(EEC)という、桁外れの数値を生み出している。また、レーシング・カー同様、シリンダー個々に独立したスロットル・バタフライを採用することで、より高速のレスポンスと驚異的なパフォーマンスを発揮。公道用車両のエンジンとしては、他を寄せ付けない卓抜した性能を誇っている。

車種記号 M3 Coupé
ステアリング・ホイール・ポジション 左
型式 CBA-WD40[ABA-WD40]

エンジン 型式・種類 S65B40A・V型8気筒DOHC
総排気量 3,999cc
最高出力 309kW〔420ps〕/8,300rpm(EEC)
最大トルク 400Nm〔40.8kgm〕/3,900rpm(EEC)
燃料/タンク容量 無鉛プレミアムガソリン/
60リットル

車両重量 1,650[1,630]kg*1
車両総重量 1,870[1,850]kg*1
最小回転半径 5.9m
燃料消費率10・15モード
(国土交通省審査値)※ 9.5[9.3]km/l
燃料消費率JC08モード
(国土交通省審査値)※ 9.3[8.2]km/l
タイヤ (フロント)245/40ZR18
(リヤ)265/40ZR18
ホイール (フロント)8.5J×18 M ライト・アロイ
(リヤ)9.5J×18 M ライト・アロイ
ダブルスポーク・スタイリング219M
駆動伝達・制御装置・緩衝装置

トランスミッション [6速MT]
主ブレーキ形式(前)
ベンチレーテッド・ドリルド・コンパウンド・ディスク
主ブレーキ形式(後)    
ベンチレーテッド・ドリルド・コンパウンド・ディスク
ステアリング形式 ラック&ピニオン式、
車速感応式パワー・ステアリング
緩衝装置(前輪) ダブル・ジョイント・スプリング・ストラット式、
コイル・スプリング、スタビライザー
緩衝装置(後輪) 5リンク式、
コイル・スプリング、スタビライザー

e0203309_18485550.jpg
e0203309_1849839.jpg

新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、2代目BMW「X5」。ラインアップは3L 直列6気筒ターボエンジン搭載の「xDrive 35i」と、4.4L V型8気筒ツインターボエンジン搭載の「xDrive 50i」。いずれのエンジンも、BMWツインパワーターボテクノロジー、高精度ダイレクトインジェクションシステム、マイクロハイブリッドテクノロジー(ブレーキエネルギー回生システム)などの技術を採用した。「xDrive 35i」は従来モデルに比べ、エンジン最高出力約13%、最大トルク約27%向上し、燃料消費率は9.4km/L(10・15モード)を実現する。「xDrive 50i」は、エンジン最高出力が約15%、最大トルクは約26%、燃費は約6%向上している。また、スモールライトリングとリアコンビネーションランプのライトバーをLEDとし、リアコンビネーションランプにはダイナミックブレーキライト(ブレーキランプ点滅機能)も備える。その他、車両を真上から見た画像を表示して駐車を支援するトップ・ビューや、日本専用開発の新型ナビゲーションシステムと新型iDrive、地デジチューナー、HDDに音楽を保存できるMusicコレクションを標準装備とした。「xDrive 35i」は右のみ、「xDrive 50i」は左右ハンドル選択可能とし、セルフレベリング機能付リヤサスペンション装備車、M Sportsパッケージも用意する。今回、「xDrive 35i」が新たにエコカー減税対象モデルとなった。

SUVは, Range Rover 4.2HSE Touareg V8 と乗り継ぎBMW X5と3台目。
Rangeは、140km/h巡航が快適 Touaregは、200km/h巡航ゆとり有り。X5 35iは、200km/h巡航可能と見ていますが、車高の調整ができないので高速コーナーは要注意かも。
X5は、なんとエコ減税対象車。確かに町乗りで7.7km/l 高速は8km/l 以上は期待できる。
ちなみにTouaregは、高速で200km/hで巡航すると3.8km/lでした。


ステアリング・ホイール・ポジション 右
型式 DBA-ZV30S*
寸法
全長×全幅×全高(mm) 4,860*1×1,935*2*3×1,775
ホイールベース(mm) 2,935
トレッド(前/後)(mm) 1,645/1,650
最低地上高(mm) 220
ラゲージ・ルーム容量(リットル)*4 620(後席折りたたみ時1,750) 620(後席折りたたみ時1,750)
 
重量・定員
車両重量(kg) 2,170
車両総重量(kg) 2,445
定員(名) 5

性能
最小回転半径(車体)(m) 6.4

燃料消費率10・15モード (国土交通省審査値)※(km/リットル) 9.4
燃料消費率JC08モード (国土交通省審査値)※(km/リットル) 8.5
平成22年度燃費基準 +20%達成*
平成17年度燃費基準 75%低減 達成

主要燃費向上対策 無段階可変バルブ・リフト(バルブトロニック)、筒内直接噴射(高精度ダイレクト・インジェクション・システム)、吸排気可変バルブ・タイミング(ダブルVANOS)、充電制御(ブレーキ・エネルギー回生システム)

エンジン
型式 N55B30A
種類 直列6気筒DOHC
総排気量(cc) 2,979
圧縮比:1 10.2
最高出力(kW〔ps〕/rpm(EEC)) 225〔306〕/5,800
最大トルク(Nm〔kgm〕/rpm(EEC)) 400〔40.8〕/1,200-5,000
燃料供給装置 デジタル・モーター・エレクトロニクス(DME/電子燃料噴射装置)

燃料/タンク容量(リットル) 無鉛プレミアムガソリン/85
駆動装置
駆動方式 4輪駆動 4
トランスミッション 電子油圧制御式8速AT
変速比
(1速/2速/3速/4速/
5速/6速/7速/8速/後退) 4.714/3.143/2.106/1.667/
1.285/1.000/0.839/0.667/3.295
最終減速比 3.154 3.154

操向装置
ステアリング形式 ラック&ピニオン式、、車速感応式パワー・ステアリング
前輪 ダブル・ウィッシュボーン式、コイル・スプリング、スタビライザー
後輪 インテグラル・アーム式、コイル・スプリング*、スタビライザー
制御装置
主ブレーキ形式(前/後) ベンチレーテッド・ディスク/ベンチレーテッド・ディスク
制動力制御装置 ABS(アンチロック・ブレーキング・システム) ブレーキ倍力装置 真空倍力式

駐車ブレーキ形式 電気・機械式(リーディング・トレーリング)
タイヤ 255/55R18 255/50R19
スタースポーク・スタイリング209 9J×19アロイ

Today's CD
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調
アシュケナージ(ウラジミール)
e0203309_20263922.jpg
内容(「CDジャーナル」データベースより)
アシュケナージ2度目の全集からの分売。ソロは極めて自由闊達だが,非常に繊細で詩的な美しさは初めて体験できるものだ。ハイティンクの大きく,柔らかく包み込むような伴奏も見事の一言に尽きる。決定盤という宣伝文句も大袈裟とは言えない。
[PR]
by takechihome | 2011-05-01 19:03